1. >
  2. 毎日その日の気分で楽しめる

毎日その日の気分で楽しめる

アパレルで働いているおしゃれが好きな友達がウイッグをつけています。会うたびにいろんな髪型に変わるので、本当におしゃれだなぁと思っています。友人が言うには、毎月美容院にお金をかけるより、毎日気分によって髪型を変えたいのでウイッグを使っているということでした。昔に比べてウイッグもとても自然なものが多いので、たぶんパッと見ても気がつかないと思います。ロングやショート、色も好みに変えられるので楽しそうだなぁと思います。なにより、その友人が毎回いろんな髪型でもとても似合ってるので、素敵だなと思います。手入れも簡単にできるとのことで、私も使ってみたいなと思っています。

そろそろウィッグ考え時

今のところウィッグを使った事はありませんが、すごく興味があります。

なぜなら、50歳を超えてその必要をひしひしと感じるようになったからです。

若い頃はポニーテールをすると束ねた時に大きな輪ができたものですが、今では髪が痩せて束ねても細い輪しかできません。

さらにつむじが大きくなって、自分では見ることができませんが子供たちに言わせると後ろから見ると見苦しいそうです。

髪もブローしても思うように立ち上がりませんし、父親が見事なハゲで、遺伝を考えるともう今から対策を取った方が良いと思います。

前髪ウィッグは、朝のスタイリングいらずで便利です。

最近気に入っているのが、部分ウィッグです。それは前髪のウィッグです。地毛は前髪を伸ばしてサイドと同じ長さなので、前髪ウィッグを付けると、かなりイメージチェンジが出来ます。一度前髪を作る為にヘアカットすると、伸ばすの時間がかかるので便利に使っています。前髪に癖が強い人も、前髪ウィッグを使うと、朝のスタイリングの時間が短くなるので、寝坊した時にはオススメです。癖毛の人は梅雨の時期など、せっかく朝癖を伸ばしても途中で崩れるので、前髪ウィッグを使うと悩まずに済みます。

ウィッグのいいところ

数年前に、頭に取り付ける部分カツラのウィッグを拾ったことがあります。本当です。でも髪の色と少し違うウィッグなのでカツラにはなりませんでした。でも安ければブブンカツラでも色塗ったりとか出来ますし、いい部分もあります。部分カツラでいいところはすぐ欲しいときにときどき安く手に入ることです。後髪の毛の薄毛対策にもなりますしそこがいいところです。問題は髪の質と違うところだけど、それは工夫次第でなんとかなると思うから、いいと思います。